小腹が空いたのでココナッツクッキーを焼いてみた【かんたんレシピあります】

2017/09/07 (木)  カテゴリー/つれづれ

ちょっと休憩に、ちょっと小腹がすいた・・・って時によくチョコレートを1つ食べるのですが、今日はなんとなーく ざくざくとした食感のクッキーが食べたくなったので作ってみました。

フードプロセッサーを使って、結構てきとーなレシピですが、わりといけてましたのでご紹介^^;
ただし、アイスボックスクッキー(冷やして包丁でカットしてから焼くクッキー)ですので、ひと手間いります。
けど手軽。

ココナッツ クッキー
ココナッツ&ココアのクッキー


●材料
(A)
├冷えたバター(有塩・無塩はお好みで)  80g
├グラニュー糖   50g
├薄力粉  120g
└ココア  20g
 
卵黄<L寸>  1個分(約15g)
ココナッツファイン  60g

●作り方
1.フープロに(A)の材料を順に入れてスイッチオン
  ※バターは直前まで冷蔵庫で保管。2センチ角くらいにカットする。

2.すべての材料が均一にまざってサラサラの状態になったら止める。

3.卵黄を加えて更に混ぜる
  だんだんと濃い茶色の生地になってきたら、
  フープロを小刻みに動かし、生地がゴロゴロと軽くまとまってきたら止める

4.ココナッツファインを加え、軽く全体に混ざったら止める

5.ボウルに出来た生地を移し、手で押し付けるようにして生地をまとめる。
  ※お米を研ぐような要領で。掴んでぎゅっ、掴んでぎゅ・・・と。

6.粉っぽさがなくなり、ひとまとまりしたら、生地を直径3センチ位の棒状にする。
  ※打粉がなくても出来ますが、使う場合は最小限で

7.ラップに包んで冷凍庫で1時間冷やす

8.厚さ1センチにカットし、160度に予熱したオーブンで25分焼成

9.ケーキクーラーにのせて完全に冷めたら、シリカゲルと一緒に瓶などへ

(さらにひと手間)
ざらめ糖かグラニュー糖をまぶすと、キラキラ&カリカリとおいしいです。
手順「8」、カットする前に、バットかカット台の上にざらめ(グラニュー)糖を敷き、
冷たい生地をごろごろ、少し押し付けるように転がすと、側面にくっつきます。


と、こんな説明でお分かりいただけたでしょうか。
冷凍庫で冷やす時間は、1時間が目安です。
入れすぎると生地が凍って、カットするときボロボロになりますので、
「冷やしすぎたー」って時は、ちょと冷蔵庫で解凍すると良いかと。

よかったら作ってみてください。


ではでは、本日もお店のお知らせを・・・ちょこっと失礼。
秋のケーキ バナー


 ~からだに優しい手作り焼き菓子の通信販売~
 お菓子工房クランベリー(Cranberry)

ライン

(クリックで当店トップページへ移動します)

りんご・くり・サツマイモ・いちじく
秋の味覚を焼きこんだ、限定のケーキを販売中です。

※いちじくのタルトはもうそろそろ終わるかもしれません。


どうぞお越しをお待ちしておりますm(_ _)m


==================
 こだわり&癒しのケーキの通信販売
 お菓子工房クランベリー(Cranberry)

 完全受注生産のオンラインケーキショップ
 不定休

 ●ホームページ<お店>
 http://www.cake-cranberry.com/ ←新しくなりました!

 ●ブログ<まったり更新。日々のつれづれなど。>
 http://cakecranberry.blog52.fc2.com/ ←こっちは変更なし


今日は雨がきつい。
工房のドア開けたら川みたいになってました

にほんブログ村
↑ランキング参加中。よろしければ応援クリックお願いします。




タグ : レシピ

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記