最近気になるもの【読書のおとも】

2018/04/09 (月)  カテゴリー/つれづれ

春になって、何か新しことしたいなーと漠然と思っていたのですが、これといって希望も野望もなく(笑)
ちょっと時間もできてきたので、長らくお休みしていた”読書”を復活してみようかと、積読しまくっていた棚から少しずつ楽しんでいます。
で、せっかく読むんなら、気になったことやおっ!と思ったことを書き留めとくのもいいなあと、時々ノートにメモ程度に残していたのですが、もちょっときちんと記録してみようかと「読書記録ノート」なるものを物色。

検索すると結構たくさん種類があるんですね。
かわいいキャラクターものからスタイリッシュなものまで。

基本はタイトル・著者名・出版社名・読書期間・感想・心にのこった一文 なんてのを記入する欄があるようです。
普通のノートに書いてもいいんだけれど、専用ノート使ったらモチベーションもあがって持続できるかな・・・と。(飽き性なもので)

で、いくつか気になるノートがあったのですが、ひとつ異色なものを発見。

懐かしさと図書館の匂いがしてきそうな
「読書記録しおり ワタシ文庫」 という商品。

昔々、学校の図書館で本を借りるときにお世話になった貸出カード。
(今は学校もバーコードか何かなのかな?)
本の裏表紙とかに袋が張り付けてあって、名前・借りた日・返す日がずらーっと記入されていたあの紙。

イラスト 図書 カード

このビジュアルほぼそのまんまで、中身が読書記録となっているカードのようです。
素材も貸出カードの風合いに近いもので、タイトル・著者名と一言二言の感想が書けるようになっているみたい。
カードを入れる袋は、図書館で使われているのと同じ、本物の「ノリ付きブックポケット」(と言うらしい)。

このビジュアルだけでおおーっとテンションあがってしまいます(笑)
けど要点とか要約とかいうものと縁遠い私には、このタイプは厳しいな。
読書感想としてよりは、気になる本リストとして使ってもいいかも。なんで読みたくなったか、なんてのを書き留めとくとか。
・・・と、ノート用意するほど本読むのか分かりませんが、ぼちぼち読書して、だれまくってる脳に刺激を与えたいと思います。


最近ひとの名前が出てこない事がある(ToT)

にほんブログ村
↑ランキングに参加中。
 よろしければ応援クリックお願いします。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記