暑い季節にはさっぱり冷たい飲み物を! 韓国茶「柚子茶」をこんな風に楽しんでます。

2012/06/22 (金)  カテゴリー/韓国.レシピあり

暑いと冷たい飲み物が欲しくなる。
あんまり冷たいものばっかり飲んでるとカラダが冷えるので要注意ですが。

最近マイブームなのが
韓国茶の「ゆず茶」 冷水バージョン。

「ゆず茶」とは、柚子のマーマレードみたいのが瓶詰めで売られてるアレです。

冬はお湯でわって楽しんでましたが、冷たい水でもOK。
けど、水だと甘さが際立って・・・私的に「うおっ。激甘!」

そこで、お酢を入れて冷水にしたところ、これが甘い中にもさっぱり感があって、なかなか良し。

柚子茶

しっかりぐ~るぐる混ぜないと、柚子が下に沈みます(笑)

お酢の量はお好みで。
私は酢好きなので、ドバーっと結構入れちゃいます。
ちょっと喉がイガっ!っとする位。
爽やかです。

夏バージョンの韓国「柚子茶」。
冷蔵庫に「柚子茶」デカ瓶がいる方はゼヒお試しを!
(・・・って、お酢割り 既にご存知でしたら失礼



ブログランキングに参加中です。
よろしければ1クリックずつ応援頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

お菓子工房クランベリー、ケーキも作るがキムチも漬ける。

2012/03/27 (火)  カテゴリー/韓国.レシピあり

久しぶりに韓国カテゴリねた。
しかも、ものっ凄く古い(昨年12月辺りのお話し)ですがお許しを

我が家は父が畑をしておりまして野菜が豊富。
野菜が育つ季節は、毎日毎日野菜生活(食卓は野菜がメイン・・ってかサラダで満腹って事もしばしば)。
冬獲れる野菜は鍋&保存食。
ってな具合に消費しています。

保存食ってのは「漬物」ですね。
大根・かぶら・白菜が大量にできるので、父が大根の甘酢漬けや千枚漬けを作っているのですが、3年ほど前からわたくしが「キムチ漬け」で参戦。

毎年11月末~12月にかけて、白菜やネギの育ちに合わせてキムチを仕込んでます。
初めて作ったときは白菜3㎏ぐらいだったような。
作り方はネットで色々調べて、自分なりにアレンジして(初めて作るのにアレンジて・・・)、野菜系はほぼ畑のもので、大量唐辛子粉などは鶴橋へと買出し。
(過去記事⇒年末恒例 鶴橋へ買い出しに。韓国スイーツも! なんて話もあります)

買出しも結構重労働ですが、キムチ作るのも結構大変な作業です。
簡単に流れを説明すると


白菜を塩漬け→余分な水分を出しておく

キムチ


ヤンニョムと言う(別な説明もあったけど忘れた)キムチだれのようなもの を作る

キムチ


白菜にヤンニョムを塗る

キムチ


樽に並べる → 後は発酵を待つのみ

キムチ


わーー こうやって書くとなんて簡単(涙)

今年(というか去年の末)は、たしか白菜15㎏分漬けました。
これだけ大量になると台所では追いつかない(笑)
白菜やネギは寒風吹きすさぶ中、長靴はいて庭で水ジャージャー出しながら水洗い。
大小の樽がでんっでんっと並んでて重石の下は白菜って、なんて田舎な光景。

白菜漬けてる間にヤンニョム作り。
これもね、大量にんにくの皮むきが毎年苦痛で・・・。
業務用スーパーに皮むいたにんにくがあるんですけど、父がキムチ用ににんにくも作ってくれてるので、仕方な・・・ありがたく皮むきむき。
その他、大量りんごや生姜、唐辛子をすったり刻んだり混ぜたりして準備しておきます。

あとは水切りした白菜に塗りこみ樽の中へ。
ヤンニョムの塗り方とか白菜のまとめ方のポイントってのがあるんですが、これはテレビ見て学んだ(笑)

と、こんな作業で丸一日。
今年は深夜に1人台所でヤンニョム塗り。
部屋の中はにんにく&唐辛子の香りで充満。睡魔と闘いつつの孤独な作業でした。

もっと量が少なければ早く終わるのは分かってるんですけどね。

白菜15㎏分のキムチ

昨年末に漬けて、今年2月初めには食い尽くしてしまいましたよ。
はっはっは。

ごはんのお供にはもちろん!
朝はパンにキムチととろけるチーズのっけて焼くと激ウマ
(朝から濃っ!)
キムチチャーハンやら納豆キムチスパゲッティやら、あとはやはり
冬の鍋はあったまります。

発酵食品だからか、カラダの調子も良いんですよ。
辛いもの苦手な両親も、手づくりキムチはぱくぱく食べてくれます。
最近は発酵の進んだ酸っぱめなのが好みになりました。

毎日大量に食べてたキムチが切れて2ヶ月ほど。
最近キムチが食べたくて仕方がありません。禁断症状~
売ってるのも美味しいんだけど、自分で作るのは好みの味にできるところも良いんですよね。
作るのは大変だけど、一度食べたら止められない~。
今年の冬も、父にがんばって野菜作ってもらおう。


発酵食品はカラダに良し!
我が家の次なる発酵食品は「手づくり味噌」(妹作)。只今かもし中~


ブログランキングに参加中です。
よろしければ1クリックずつ応援頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます



テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

年末恒例 鶴橋へ買い出しに。韓国スイーツも!

2011/12/12 (月)  カテゴリー/韓国.レシピあり

↑「恒例」とか言っちゃってますが、今回で2回目の大阪・鶴橋買い物ツアー。

目的は、この時期我が家の畑で大量に収穫される「白菜」で「キムチ」を漬ける為の食材買い出し。
まあ近所でも探せば買えなくはないのですが、なんせ大量の粉唐辛子。鶴橋に行くと様々な味(甘・中辛・辛・激辛 など)があるし、その他の材料もいっきに揃うし、あの独特の空気が楽しいし・・・って事で、妹にくっついて行って来ました。(ミラクル方向音痴なので1人では無理!)

先ずは母に頼まれたキンパ(韓国のり巻き)を買うため、コリアタウンから攻めます。

駅について「おや?」っと思ったのは、結構人が多いこと。
某K-POPアイドルのショッピングバッグを抱えた若い子や、マダムの団体がちらほら。

数分歩いて、さあコリアタウンの入り口へ!と道を曲がると、直線コースの道路には人がわんさか。
チヂミなどの屋台(というのか。お店の前で焼いて売ってるところ)には行列ができてるし、店の中にも人がいる。
去年来た時は、人もちら~ほら~。お店も閑散としてて静かーな通りだったのに、驚きの変わりよう。

いろんなお店に目移りしつつコリアタウンを満喫する人々の合間をぬって、目的のお店へ。(去年買って美味しかったので。)

鶴橋


こちら、ノーマル ソーセージ ツナ  の3つをチョイス。
ごま油のいい香り♪

目的のものをゲットしたら、またまた人と人の間をスル~スル~と抜け、ホットックを買い食いしつつ、次なる目的地「鶴橋市場」へ。
ここに行くまでに、韓流ショップが何軒も出来ていてこれまた驚き。そこに群がる乙女達の数にも驚き(笑)
そんなショップには目もくれず「唐辛子~ アミの塩辛~」とズンズン歩いて鶴橋市場へ到着。

で、ここでも人の多さに衝撃!

通路が狭いので余計なんですが、人がぎゅうぎゅうしてて前に進まない
屋台も人がいっぱい。

とりあえず、去年食べておいしかったチヂミを買い、これまた去年おいしかったトッポッキを買って、空いたベンチに座りかっこむ(お腹空いてたので写真なし。笑) そして目的の食材のお店(去年と同じ店)に一直線。
無事材料が揃いました。

いやぁ、それにしてもあの人の多さにはびっくり。
話には聞いていましたが、かなりの賑わいっぷりでした。


韓国スイーツ(?)も忘れちゃいけない。

鶴橋



赤い物体は、チョコパイ「情(ジョン)」。
どうもキャンペーン中らしく、チョコパイがロシアや中国など、各国の格好をしているおもしろパッケージ。
日本のチョコパイに入ってるマシュマロ部分が餅。とは言え、のびたりはしない。←ジョンのチョコパイはどうやらマシュマロのようです。も一種類食べた違うチョコパイが「餅」だったみた。失礼しました
マシュマロチョコパイは苦手だけど、このチョコパイは好きなんです。

あとは「はちみつ生姜茶」と「梅」茶。
どちらもマーマレードみたいな感じで、お湯に溶かして飲むタイプ。

こちら全て妹の戦利品。
私の好きな瓶タイプの「五味子茶(オミジャチャ)」はどこにも売ってなかった~。


普段外に出ない田舎モノが、都会に出ただけでも大変なのに(笑) 半端ない人の数に圧倒されて疲れました~。
でもいろいろ見れて楽しかったです。


あとはキムチ漬け・・・・の前に クリスマス

お菓子工房 クランベリーでは『クリスマスケーキ』絶賛ご予約受付中です!
どうぞ宜しくお願い致します。
こちらををクリックでショップにジャンプ♪

クリスマス2011バナー/お菓子工房 クランベリー
(お菓子工房 クランベリーのHPに移動します)



ブログランキングに参加しています。
いつも応援有難うございます。本日もポチっ☆と応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村



スペース
    
人気ブログランキングへ





テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

韓国女子高生のおやつの定番、あま辛トッポッキを作ってみた【レシピあり】

2011/11/02 (水)  カテゴリー/韓国.レシピあり

↑(韓国女子高生・・・)のあたりは、私的認識ってことで。

さて、突然の「韓国」カテゴリ出現です。
まあ色々ありまして、3年ほど前から韓国ものにカラダ半分ほど染まってます
そんな韓国のスイーツというかおやつをご紹介。

韓国屋台といえばチヂミやおでん、ホットックそしてトッポッキ(トッポギ・トッポキとも)なんかが定番かと。
以前、大阪・鶴橋で食べたトッポッキがとても美味しくて、餅を見つけては時々家で作っています。
もっちもちの餅に甘辛いタレが絡んで、とても美味しいんですよ。作り方はとっても簡単。最近は材料も手に入りやすいかと思うので、ぜひ作ってみてください。

トッポッキ

つゆだく(笑)


【レシピ(写真はなしでごめんなさい)】
材料:
トッポッキ用の餅 200gくらい
野菜---キャベツ 4枚くらい
      ねぎ 1本
      たまねぎ 1/2個くらい
      人参  1/2本くらい
ゆで卵 2~4個(入れても入れなくても。お好みで)

コチュジャン 大さじ2
砂糖 大さじ1.5~2
韓国顆粒だし 大さじ1/2くらい
おろしニンニク 大さじ1/2~1くらい
水 300~400㏄
コショウ 少々

ほとんどが「~くらい」ってな分量ですが、大雑把でいいんです(笑)
我が家は野菜が山盛り入ります。玉ねぎや人参など、残すのもったいないやーってんで、まるごと1つ入れちゃいます。

では作り方:
1.餅は水に10~30分ほど漬けておく
2.鍋に分量の水、韓国顆粒だし、コチュジャンを入れ溶かす
3.ねぎ・たまねぎを入れて中火で5分ほど(野菜の甘味が出ます)
4.砂糖・にんにくを入れ、残りの野菜と餅も投入。よくかき混ぜながら中火で15分くらい
ぐつぐつ煮えて、汁にとろみが出てきたら完成。
あとはコショウで味を整えましょう。


と、とっても簡単。
ちなみに我が家は父・母が辛いもの苦手(でも食べる)なので、砂糖を水あめや蜂蜜に替え、量ももう少し多めに入れます。
野菜は家にあるものをドバーっと。
ゆで卵はお好み投入ですが、結構おいしいです。

トッポッキ用のお餅はうるち米なので、煮込んでも崩れず、もちもちと歯応えが良いです。
カタチは長細い。
商品によって長さや硬さが色々なので、長ければカット。硬ければ煮込み時間を調整するなどしてください。(鶴橋のお餅やさんで購入したのは、ものすごくモチモチ柔らか~。スーパーで購入した真空パックはかなりかためでした。色々ね~)

コチュジャンは「ヘチャンドル」のを愛用。検索かけるとすぐ出てきます。(リンクはっていいか分かんなかったので)

韓国顆粒だし と書いたのは、商品名で言うと「タシダ」や「マンナダシ」(リンク・・・以下略)
牛メインなので、お家になければ「コンソメ」や「中華だし」で良いと思います。


トッポッキ


何でもあるもの入れちゃえ派なので、今回は葉ものをドバっと入れて水分が多くなってしまいました。
このタレに、茹でた乾麺(インスタント麺)を入れたのもメニューにあるんだとか。タレで煮込むというよりは、タレに絡ますという感じらしいです。

ではでは、簡単手軽にたのしめる韓国おやつのご紹介でした。
ぱくぱく食べれちゃうけど、毎回辛味で胃が踊る。食べすぎなのか、コチュジャンサービスしすぎなのか



半分以上書いた記事が消えてボーゼン。今日に限ってこまめな保存を忘れてた。
それでは本日も応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!

テーマ : おやつ - ジャンル : グルメ